「どんでん返し」とは、もともとは、歌舞伎の舞台装置のからくりの一つで、大道具を一気に後ろに90度倒し、底面に描かれていた風景を客側に向けることで、芝居を途切れさすことなく瞬時に場面が移動したかのように見せる大掛かりな仕掛けのことです。

中が自在に動く「強盗提灯(がんどうちょうちん)」という仕掛けに似ていることから、「強盗(がんどう)返し」と言われたという説もあります。

また、場面転換のときに下座の鳴り物が「どんどんどんどん」と鳴っていたことから、「どんでん返し」と言われたという説もあります。

このように歌舞伎では物理的に、大きく場面が変わることを「どんでん返し」と言ってきましたが、小説、映画、マンガ、ゲームなどのソフトにおいても、使われます。

小説や映画のソフトでのどんでん返しでは、ストーリー展開上、ほとんどの読者や観客の予想が大きく裏切られたときなどに用いられます。

英語においては、surprise ending というように、意外な結末を指す言葉になっていますが、どんでん返しは結末に限らず、ストーリーの中盤に行われたり、また何度も何度も繰り返されることもあります。

また、エンディングのどんでん返しだけにとどまらず、映画の本編全体にトリックが仕掛けられ、観客を混乱に陥れるような映画を『マインド・ファック・ムービー』というようになってきました。

ここ紹介した『ユージュアル・サスぺクツ』『シャッターアイランド』『グランド・イリュージョン』などが該当します。また、ここでは紹介しておりませんが、クリストファー・ノーラン監督の『メメント』(主演ガイ・ピアーズ)『インセプション』(主演レオナルド・ディカプリオ)が該当します。

クリストファー・ノーラン監督のこの2本は、ぜひともご覧いただきたい作品です。1度観ただけでは、映画の全体像さえ理解できないかもしれません。特に『メメント』を始めて観たときは、とんでもない映画をつくったものだと驚いた覚えがあります。因みに『メメント』は、同監督の2作目の作品です。

読者、観客が意外と思わせる展開に持って進行するものがどんでん返しでが、推理小説や犯人捜しを目的としたミステリーでは、基本的にどんでん返しになっていますね。誰にでも分かる人物が犯人では面白みがありませんから。

また、最近では少なくなりましたが、夢オチもある意味どんでん返しの一種といっていいと思います。ただ、読んでいる側、観ている側は腑に落ちないと思われることでしょう。

どんでん返し映画は、エンディングで観客を驚かすことが目的です。それがたとえ、喜びであろうが、悲しみであろうが、怒りややるせなさであろうが、爽快感などであろうが、感情を動かす落差が大きいほど驚きも大きくなります。

また、歌舞伎の観客のように、舞台と観客が一体となって、まるで自分があたかもその舞台の一員かのように受け留めて劇を盛り上げに一役を買うように、映画を観る側もどんでん返しを素直に受け留め盛り上げに参加してみるのもいいのではないでしょうか。

1.藩恵子ファンサイト Charming Dynamite
声優藩恵子さんを熱愛、応援するキラキラなファンサイトです。

2.おすすめ映画ランキング&データベース【feeling-e】
なんと!個人で1500近くの映画作品を紹介したブログサイト!

3.ああ言えばForYou
アニメ・ファン必見!一緒にアニメ作品について語り合いましょう

4.アニメの栞
たかがアニメ、されどアニメ。考察の深いアニメ感想サイト発見

5.映画の森てんこ森
単なるレビューだけではない!世界各国の予告編やポスターまで!

6.ペンペンの暇つぶし
昭和生まれにはたまらない!懐かしのテレビ番組を一挙ご紹介!

7.KUBRICK.blog.jp
スタンリー・キューブリック監督を語り尽くす超ファン・サイト!

8.志田未来ファンサイト【未来’s Cafe】
女優志田未来をこよなく愛するファン・サイトで癒されたい!

9.韓国ドラマへの誘い
なんだかんだ言っても、韓国ドラマにハマってしまうんですよね。

10.だめ役者のひとりごと☆演劇する?
役者さんの独り言で、演劇界の裏を知ることができます。

11.You talkin’ to me ? 2nd 新たなる驚異を求めて
他人の目など気にしない!ある男性の自己満足に近いレビュー!

12.噂の芸能ゴシップ探偵
嘘か本当か!?真実は自分の判断で!ゴシップ情報大好き人集合!

13.帰ってきた渡り鳥
小林旭だけで、日々ここまで語れるなんて!?どれだけ好きなの?

14.銀映座
無料で配布されるチラシ…たかがチラシ、されどチラシ…芸術です

15.邦画ファン
邦画のあらゆるデータベースを網羅した映画ファン必見のサイト